トップページ > 施工事例 > 太陽光発電 > S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

施工事例Works

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

2017年07月19日太陽光発電外壁塗装
S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】
クライアント S様邸
施工場所 京都市山科区
施工内容 太陽光パネル洗浄防汚コーティング
屋根塗装
太陽光パネルの洗浄防汚コーティングと屋根塗装を行いました。
S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

コーティング前のパネルです。
屋根に設置した太陽光パネルは鳥のフン、自動車の排気ガス、積雪、落ち葉など様々な汚れが付着、堆積していきます。汚れが堆積していくと、発電変換効率が低下し、発電量が低下します。その場合、年間で1~2.2%程度の出力低下もあるそうです。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

パネルに汚れが付着しております。
端に汚れがある事が確認出来ますね。

黄砂やPM2.5などの汚れを一定の雨水により洗い流れますが、雨水が少ないと汚れが残留し、固着して取れなくなります。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

傷や汚れが確認出来ます。
鳥のフンなどが固着し影となると、その部分が発熱してしまいそれによってセル(パネルの一部分)が破損してしまいます。
これをホットスポット現象と言います。

発電効率の向上、帯電防止効果のため太陽光パネルの洗浄防汚コーティングはオススメです。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

コーティング後の写真となります。
端にあった汚れも消え、綺麗になりました。

超親水(水がなじむ事)の効果により高次元の自浄能力(セルフクリーニング能力)を発揮します。
原理で言えば、カタツムリの殻と同じになります。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

次は屋根塗装です。
塗装前の写真となります。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

塗装前に高圧洗浄機で汚れを落としていきます。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

下塗りを行います。
屋根のダメージ具合により、下塗り塗料の選択が変わってきます。
下塗り塗料の選択を間違えると、上塗りでどんなに耐候性の高い塗料を使用しても剥離したり、ダメージをカバー出来なかったりします。
下塗りはとても大事な作業になります。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

次は中塗りとなります。
下塗り塗料の上から塗る事により、下塗りの塗料を消し、上塗りとの密着性を高めます。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

最後に上塗りを行います。
塗料には水分を含んでおり、中塗りの塗料が蒸発して気泡が出来たりします。
気泡を埋めるように上塗りを行い、屋根と塗料を密着させます。
また、 仕上げ塗料を中塗りと上塗りの2回に分ける事で、雨や紫外線に強く
耐久性の高い外壁や屋根に仕上げていきます。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

屋根塗装が仕上がりました。
上塗りは最終工程ゆえに、美しい仕上げ塗りの技術を問われる工程になります。
塗布する時、どのようにしても色ムラが発生してしまいますので、上塗りをする事によりムラや塗り残しをカバーしたり、厚みを持たせたりします。

S様邸【太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装】

パネルコーティングした太陽光パネルを屋根に着け、これで工事は終了です。
屋根も太陽光パネルもきれいになりました。

S様、この度は太陽光パネル洗浄防汚コーティング・屋根塗装のご依頼をいただき誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

最新の施工事例

K様邸【太陽光発電連携型蓄電システム】

K様邸【太陽光発電連携型蓄電システム】

ハンファQセルズ太陽電池パネル12枚 2.88kwシステム 6.4Kwh連携蓄電システムで施工させていただきま...
T様邸【太陽光発電連携型蓄電システム】

T様邸【太陽光発電連携型蓄電システム】

ハンファQセルズ太陽電池パネル12枚 2.88kwシステム 6.4Kwh連携蓄電システムで 施工させていた...
A様邸【太陽光発電連携型蓄電システム・エコキュート】

A様邸【太陽光発電連携型蓄電システム・エコキュート】

ハンファQセルズ太陽電池パネル8枚 1.92kwhシステム 6.4Kwh連携蓄電システムと エコキュート設...

READ MORE

scroll top